Rubyの組み込みライブラリ「RSS」で、itemにカテゴリーを設定する方法

タイトルの通りです。 記事を書いた背景として、公式ドキュメントを読んでもitemにどのようにしてカテゴリーを設定すれば良いのか一見してわからず、時間を浪費してしまったことがあったため、メモ書き兼共有をしたいなと考えた次第です。 説明用に公式ドキュメントに記載されているRSS2.0用の記述を用いています。 設定内容としては、変更後の追加箇所のように定義してあげればitemにカテゴリーを設定できます。 出来てしまえばなんてことないのですが、CategoriesクラスもCategoryクラスも別々に詳細が書かれているため、つながりを理解しづらかったように感じました。(maker.items.new_itemのくだりから察することが出来た感を否めないのが辛いですね。。。 変更前 変更後 »

Mac OS XでPDFに電子印鑑(画像)を無料で貼り付ける方法

MacでPDFに電子印鑑(画像)を貼り付ける方法をご紹介します。 とある事情で、PDFに電子印鑑を押さなければならなくなりました。 プレビュー.appでできるだろうとたかをくくったところ、出来ず、あれこれ調べているうちに予想よりもはるかに時間がかかってしまいました。 PDFに電子印鑑を押すだけなのに、、、 使用したアプリはAdobe Reader Xです。 リンク先の手順通りにAdobe Reader Xのインストールまで実施後、対象のPDFを開きます。 「ツール」をクリックし、「入力と証明」をクリックします。 「署名」をクリックし、「署名を追加」をクリックします。 「画像」 »

ブログに特化したCMS「Ghost」をさくらのVPSにインストールしてみた

WordPressからGhostに移行しました。 移行の主な理由として、ページ読み込みのレスポンス速度を向上させたかったのです。実際に移行した結果、定量的に見てはいないのですが体感的にかなり速くなったと実感しています。手順を以下に記載します。 前提 さくらのVPS上にインストール CentOS6.6 Node.jsインストール Node.jsのバージョンは下記サポートバージョン確認ページから選定しました。 http://support.ghost.org/supported-node-versions/ $ git clone git://github.com/creationix/nvm. »

WordPress管理画面 - 不正アクセス対策をして攻撃者から自分のブログを守ろう!(Digest認証/管理画面ログインURL変更)

WordPress管理画面の不正アクセス対策について、僕が実践している方法をご紹介します。 WordPress管理画面ログインURLは、基本的に何も変更していなければ、http://hogehoge.com/wp-admin のように「ドメイン名 or IPアドレス + /wp-admin」のURLで誰でもアクセスできてしまいます。 これは非常にまずいです。ブルートフォースアタックされたが最後、ウェブサイトがいつのまにか吉幾三の応援ブログと化していることでしょう。 こうならないためにも、僕が実践している方法を是非ご活用頂ければと思います。 目次 1. 不正アクセス対策方法 2. Digest認証設定方法 3. 管理画面ログインURL変更方法 »

iOS開発 - Swift3.0でLTMorphingLabelをCocoaPodsで導入時、コンパイルエラーになる問題を解決

現執筆時、2016/11/19(土)の時点で、CocoaPodsでLTMorphingLabelをインストールしたときにコンパイルエラーとなる問題の回避方法をご紹介致します。 コンパイルエラー時のスクリーンショット: 作業環境 OS: OS X El Capitan Xcode: 8.1 CocoaPods: 1.1.1 解決方法 CocoaPodsのLTMorphingLabelライブラリを取得する際の記述を変更。 変更前: # Uncomment the »