Kogawa

テクノロジーに少し偏る雑記ブログ

Mac OS XでPDFに電子印鑑(画像)を無料で貼り付ける方法を紹介

投稿日:2017年9月22日 更新日:

MacでPDFに電子印鑑(画像)を貼り付ける方法をご紹介します。
とある事情で、PDFに電子印鑑を押さなければならなくなりました。
プレビュー.appでできるだろうとたかをくくったところ、出来ず、あれこれ調べているうちに予想よりもはるかに時間がかかってしまいました。
PDFに電子印鑑を押すだけなのに、、、むきー!

使用したアプリはAdobe Reader Xです。
リンク先の手順通りにAdobe Reader Xのインストールまで実施後、対象のPDFを開きます。

「ツール」をクリックし、「入力と証明」をクリックします。

「署名」をクリックし、「署名を追加」をクリックします。

「画像」をクリックし、「画像を選択」でPDFに挿入したい画像を選択します。
そして、配置したい箇所をクリックすると、画像が挿入されます。

文字にすると簡単なのですが、マニュアルも見ず、手当たり次第触ってみて発見したので、遠回り感が凄かったです。。

ちなみに、今回PDFに挿入する画像となった電子印鑑はWeb認印で作りました。
手軽に作れるのでおすすめです。

ビジネスのシーンでは、PDFに電子印鑑を押すといったタイミングがあると思います。そこに、少しでもこの記事が役に立てたなら幸いです。

-テクノロジー
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Macbook、iMacを購入したら入れておきたいおすすめアプリ5選

どうも、こがわです。僕のiMacに入れているアプリで、便利だったものを無料、有料問わず紹介します! 主に仕事に使用していたので、偏りがあるかもしれませんが、汎用的に使用できるものをなるべく選択してみま …

no image

Curlコマンドで引数が長い場合に発生するエラーの対処方法

base64エンコードしたデータをcurlコマンドで送信時、下記のエラーが発生する問題を解決。 ※ base64エンコードしたデータは、テキストファイルとして保存。 エラー: Argument lis …

Ionic3でGoogleMaps表示とGoogle PlacesAPIを用いたAutocomplete機能を持つアプリを作る方法その2: Google PlacesAPIを用いてAutocompleteを実装する。

どうも、こがわです。 本記事はIonic3でGoogleMaps表示とGoogle PlacesAPIを用いたAutocomplete機能を持つアプリを作る方法その1: GoogleMapsで現在地を …

今更ながらRubyでTwitterへ自動ツイートできるプラグラムを作ってみたので、2017年12月現在手順通りに行うだけで同じように作れる情報を共有。

どうも、こがわです。 今更ながらRubyでTwitterへ自動ツイートできるプラグラムを書いてみたので共有します。 INDEX環境情報開発事前準備Twitterでアプリ登録Twitter APIをコー …

RubyのProcクラスについての学習メモ

学習のためProcクラスについて学んだことをメモしておきます。 INDEXProcクラスとはProcを作る方法ラムダ式ブロックをProcオブジェクトとして受け取る Procクラスとは ブロックをコンテ …

プロフィール

プロフィール

地元青森でITエンジニアとしてフリーランスで活動中。フルリモートで生活費を稼ぐ傍、作りたいアプリを黙々と製作中。

ポートフォリオはこちら